「先輩の声」信頼と安心をお届けする地域のかかりつけ薬局を目指して。ドラッグヤマザワ県立中央病院前店 店長

親身になって接客する店長

インタビュー中に来店されたお客様とも親身になって対応されていました。

現在の仕事内容を教えてください

ドラッグヤマザワ県立中央病院前店の店長として働いています。接客対応をはじめ、お薬の販売、商品の発注・仕入などの店舗業務の他、お店づくりに関すること全般がお仕事の内容になります。

1日の流れはどのように進みますか

基本的なルーチンは決まっていて、開店~接客~商品管理~接客~閉店&デスクワークといった業務をおこなっています。すべての業務の中心にお客様対応があるので、その他の業務はその後になります。
また、店内ではスタッフさんとのコミュニケーションも大事で、ヒト・モノ・カネ・情報のすべてを管理しています。

笑顔でインタビューを受ける店長

仕事のやりがいを語りながら、笑顔でインタビューを受ける店長。

この仕事に就こうと思ったキッカケは?

学生時代、就職活動をしていたときに、日常生活に直結していて、かつ自分自身のレベルアップにつながる仕事を探していたところ、「健康に関すること」を取り扱っているヤマザワ薬品へ応募しました。
もちろん、入社後は知識もありませんでしたから、店舗で販売スタッフとして徐々に商品知識を増やしていったのを覚えています。

やりがいを感じるときは?また、苦労話などもあれば教えてください

お客様の健康を預かる仕事なので、毎日のお仕事の中で「貴方がいるからまた来たよ!」とお店に来ていただけたり、「ありがとう」と言っていただけると素直に嬉しいです。
また、販売面では、スタッフさんとPOPを手作りしたときに、狙いどおりに商品が売れると、喜びを分かち合えていいですね。

逆に、苦労話ではありませんが、入社間もない頃に知識不足で自信を持ってお客さんに商品を提供できなかったときにお客様をがっかりさせて帰らせてしまったことがあり、自分の未熟さと、机上の勉強だけでは通用しないことを痛感しました。
そのときの悔しさがバネになり、猛勉強しました。

こまめに売場づくりを行う店長

日々の状況にあわせ、こまめに売り場づくりをされていました。

職場環境の普段の状況やアピールポイントを教えてください

お店は季節・天候によって毎日お客様の動きが左右されるため、毎日の来客状況の予測や、歳時の先読みが必要です。時流をつかんだ売り場づくりを意識していくと、お客様からも支持されやすいですね。

また、ドラッグヤマザワでは月初と週末のセールがあり、このときお店は忙しくなるのですが、スタッフさんと一緒に「今日は忙しくなるだろうけど忙しいときこそ丁寧なお客様対応を!」と逆にチームワークを高めてお仕事をしています。

また、教育面では毎月接客トレーナーが来て店舗オペレーションのチェックや研修がおこなわれます。もちろん、これとは別に毎日の業務の中からおこなわれるOJTもあります。

身振りを交えて熱く語る店長

これからの目標を、熱く語って頂きました。

最後に、お店として、個人としての夢や目標などメッセージをどうぞ!

お店としては、自店の強みを見つけて伸ばしつつ、弱みをなくしていきたいですね。薬というのは信頼や安心を提供するものです。お客様を第一に考え、信頼と安心をお届けする地域のかかりつけ薬局店として、薬を通じてお客様に向き合うことをモットーにお店づくりを進めていきたいと思います。

個人的には、今は1店舗ですが将来的には今よりも広い視野を持って、会社全体としての数字なども見ていきたいと考えています。

最後になりますが、学生のみなさんへ。この業界のお仕事は自分も勉強できて、自分自身の成長につながるのは間違いありません。今の自分にできることを精一杯、一生懸命やれば夢は叶うと思います。自分のまわりのご家族や仲間を大切に、夢に向かって進んでください。