社内研修

第5回 新人研修

アイコン9時~ 薬事法
講師: 上畑 日登美

毒薬・劇薬の取扱い

 第1類のバポナが2012.5.31で劇薬から外れました。
 よって 譲受書の記入の必要がなくなりました。
 毒薬と毒物、劇薬と劇物の違いを学びました。

医薬品の取扱い

 処方せん医薬品の取り扱いでは 大規模震災時の対応を例にとり
 保険適用判定フローチャートで 調剤した経験
を勉強しました。

アイコン10時半~ 糖尿病
講師: 武田薬品工業
中野 広也 先生(明治薬科)
山元 哲哉 先生(東北薬科)

第5回社内研修01
第5回社内研修02

糖尿病治療の目標は、血糖値を良好にコントロールすることにより、
その後のイベント(網膜症などの細小血管症や心筋梗塞、動脈硬化などの
大血管症)の発症や進行を防いで、健康な人と変わらない日常生活を
送ることにあります。

糖尿病の作用機序は 内服薬の種類別に 特徴をしっかり押さえ
勉強しました。

  • インスリンの働きを改善する薬
  • 糖の吸収を遅らせる薬
  • インスリンの分泌を促進する薬

自店の処方せんからは それぞれ立派に処方解析が行われました

アクトスでむくみが出ることを 患者さんに説明した 詩織さん
薬でむくむ・・・とは、どこを見たらいいのか・・・?
(靴下を脱いだ時、跡が残る・・ことを説明しましょう
 →山元先生より、的確なアドバイスを頂きました)

インシュリンと多数の内服薬。単位が増え、内服薬の変更と増加。
毎回HbA1cの数値を確認している 由季さん。
(→ 中野先生より、緑内障も持っていることから この先 
 腎症→透析になる可能性もあるので 注意深く見ていきましょう)

血圧、脂質異常と併用薬をたくさん持っている患者さん。
用法、用量の確認がたいへんな 由香さん。
(→ おやっ! アクトスとメトグルコ この二つをメタクト配合錠に
 変えれば・・ と自社PRの提案がでました。)

アイコン13時~ 本日 二番町店オープンにつき 激励訪問
第5回社内研修03

新店っていいな。
新しいって いいな。きれいで いいな。
   胡蝶蘭もたくさん!!

第5回社内研修04

二番町店スタッフ
    店長の伊藤純一です

アイコン14時~ 成分表の作成
講師: 上畑 日登美

シップ薬

アイコン15時30分~ 販売ロールプレイ
講師: 荒金 恵子
上畑 日登美

二人づつペアで 薬剤師役とお客様役

第5回社内研修05

背中という広範囲で、無臭がお好み
  動きが激しくないことから ・・・・
    サロンシップ無臭性に決定

第5回社内研修06

お神輿を担いで 肩が痛い
  肩は目立つので・・・・
    フェイタス3.5αに決定

第5回社内研修07

ゴルフで腕が痛い、剥がれやすいのはイヤ
  冷たいのがお好み・・・・
   バンダール1.0%ゲルに決定

第5回社内研修08

総評・・・登録販売者 恵子店長

アスピリン喘息の確認
15歳以上であるか
温感湿布の使用方法

・・・いろいろまとめて
    頂きました。