社内研修

2013/03/13 第12回 新人研修レポート 1

9時~ レセプト作成

講師: 佐藤瑠美

薬剤料の計算
 15点以下を1点とし 五捨五超入の計算方法を学びました
 計算混合加算、自家製剤加算が まぎらわしかったです

10時半~ 血栓症

講師: 岸 直也 先生
(エーザイ)

血栓症の病態、抗血栓薬ワーファリン等の治療薬について

研修風景
研修風景

   血栓はどのような場合にできるのか
   血栓のでき方を学びました。
   INR(血液凝固の時間)値を測定することで ワーファリンの投与量を
   決めています。
   血液が固まらないようにINR値を上げていきますが
   あまり大きく上げと出血しやすくなるし・・・それがワーファリン2.5錠
   とか1錠と1/4なんて微調整なんですね。

   処方解析では奈三さんが とても詳しく発表しました。
   ワーファリン服用で、てんかんを持ってる患者さん、
   しびれや痛みは脳の血栓から来るものなのか?
   血尿、血便を繰り返しINRは2前後で落ち着いてること。
   次回患者さんへの確認事項そして 歯磨きは強く磨かないように
   きちんと指導できてました。