戻る

薬剤師

学ぶことが多く充実した毎日を楽しみながら一人前の薬剤師へ ヤマザワ調剤薬局 県立中央病院前店 薬剤師

Q. 現在の仕事内容を教えてください

県立中央病院前典で新人薬剤師として働いています。薬剤師としての仕事を1から学び、調剤や投薬を行っています。

Q. 1日の流れはどのように進みますか

開店準備から一日は始まります。その後は棚から薬を集めたり、半錠などを行ない、あっという間にお昼になります。

1時間のお昼休憩から戻ってきても、多くの患者さまがいらっしゃるので、また忙しくなり、気がつくと夕方…という毎日です。

お客さまに必要な薬を集めます。間違いのないように何度も確認します。

お客さまに必要な薬を集めます。間違いのないように何度も確認します。

Q. この仕事に就こうと思ったキッカケは?

母が昔薬剤師だったので、家で薬について分からないことがあってもすぐに対処してくれていて。私もそんな風になりたいと思ったのがきっかけでした。

地域に密着した会社で、多くの患者さんと接する機会が多い場所で勤務したい思い、ヤマザワ薬品を選びました。

Q. やりがいを感じるときは?また、苦労話などもあれば教えてください

まだ働き始めて日があさいので、患者さんと接する時はドキドキしますし、学ぶことがとても多く目が回りそうになることもありますが、とても楽しいです。

チャレンジして失敗してしまった時はすごくあせってしまいます。落ち込みもします。でもいつも周りの方に助けてくださるので、きちんと反省して、「次につなげよう!!」と前向きに考え、いい緊張感を常に持って頑張ることができます。

やさしい先輩たちに教えてもらいながら、薬剤師として日々勉強中です。

やさしい先輩たちに教えてもらいながら、薬剤師として日々勉強中です。

Q. 職場環境の普段の状況やアピールポイントを教えてください

新人研修では薬局内においてサポーターという方がついてくださいます。服薬指導におけるポイントや薬局内のルールなどについて、サポーターの方だけなく他の薬剤師の方も丁寧に教えてくださいます。

更に薬局内だけでなく、外部での研修も充実しています。企業の方による薬の勉強会や先輩方からのご指導をあおぎながらの勉強会もあります。その他にも今後更に重要になってくるであろう在宅において必需とされる、OTCや介護用品などについての勉強会もあります。

総合病院近くの薬局ということもあり、店内にある薬は約2,500種、一日に受け取る処方箋は100~150枚と忙しいですが、幅広い知識を得られて、患者さんと接する機会の多い場所です。先輩方は親切で優しい方ばかりで、忙しい中たくさんの事を教えていただき、毎日とても充実しております。

応援などで違う店舗にいけるなど勉強になる機会がほんとうに多いです。

一生懸命インタビューに答えています

真面目に、一生懸命インタビューに答えてくれました。

Q. 最後に、お店として、個人としての夢や目標などメッセージをどうぞ!

患者さまに薬は安全であることをお伝えして、薬の効果をきちんと得られるよう、決められた回数・量を飲んでもられるようサポートできる存在であること。もし副作用があったときにはすぐに相談してもらえる、地域の薬局として身近な存在であることがお店の目標です。

個人としては、どんな薬でも自信を持って投薬できるようになり、県中前店の投薬の流れに自分から入れるようになることが今の私にとっては直近の目標です!

初々しい笑顔が素敵です

初々しい笑顔が素敵。
「信頼される薬剤師」を目指してがんばっています。

採用情報