西山由馬

西山由馬さん

2018年度入社

ヤマザワ薬品への入社動機を教えてください。

岩手県出身の私は、山形大学への進学を機に山形で暮らしはじめました。はじめてのひとり暮らしで食材や日用品を買い求めて通っていたのが、スーパーマーケットのヤマザワであり、ドラッグヤマザワだったんです。
当時、風邪薬ひとつも選べない自分でしたが、店員さんに尋ねると親身になって一緒に商品を選んでくれたり、質問に答えてくれたりと、とてもありがたかったことを覚えています。それから私は日常の買い物を通じて、地域の皆さんに貢献できる物販の仕事に、徐々に憧れるようになっていきました。それが、ドラッグストアの仕事を選んだ理由であり、同時にヤマザワ薬品への入社を希望した動機となりました。
それに、全国規模のドラッグストアとは違って、ヤマザワ薬品は山形県と宮城県で店舗を展開する地域密着型の企業です。私は少しでも地元の近くで働きたいという思いもあったので、志望に迷いはありませんでした。

どんな仕事をされているのですか。

総合職として入社し2年目になる私は、松見町店にて主に食品と日用品部門の商品管理、売り場の管理をメインとした販売スタッフとして働いています。季節商品の仕入れや、売り場ディズプレイをしていますが、それはやり方次第で売上に直結する重要な仕事です。また、探しやすい、選びやすい売り場づくりを心がけることで、お客様にも喜んでもらえると思います。そう考えると、やりがいと工夫のしがいがある仕事だと感じています。

松見町店の特徴を教えてください。

国道13号線という、山形市の幹線道路に隣接していて、また大きな駐車場を完備しています。携帯電話のキャリアさんやカフェなどが併設されているのも他店舗にない特徴です。近隣には大学などの教育機関、そして閑静な住宅街があるので、学生からご家族連れ、また、ご年配の方までの幅広い年齢層のお客様にご利用いただいています。車で来店される方がほとんどですので、一回の訪問でのお買い上げ額が大きく、商品を切らさないように在庫管理に務めています。
西山由馬

先輩社員を見て感じることは。

先輩社員の皆さんを見て思うのは、接客での対応と商品知識のすばらしさ。入社2年目の私は、まだまだ足りない部分が多いのですが、皆さんはそんな自分を自然体でフォローしてくれます。分からないことを聞けば、一つひとつ丁寧に指導してくれるので、働く上でとても恵まれた環境だと感じています。いつかは先輩社員の皆さんのようなスキルと知識を身につけて、今後入社してくる後輩社員の育成にも携わっていきたいです。

今後の目標を教えてください。

ヤマザワ薬品の販売に携わる者として、いつかは店舗を任されるようになりたいです。できることなら、規模の大きな店舗の管理者として、地域のお客様に喜んでいただけるようなお店づくりをしていきたい。そして、売上額では及ばないまでも、全国規模の企業と比べても、「ここのドラッグヤマザワは頑張っているよね」と、一目置かれるような店舗が作れたら最高です。そのためにも日々学び、努力を続けていきたいです。

就職活動中の後輩達へアドバイスはありますか。

就職するということは、もしかしたら地元を離れるきっかけとなり、いつも会っていた家族や友人とも離れて暮らすことになります。だからこそ、大切な家族や友人の意見も参考にしながら、自分自身の目標に向けて頑張れる企業を選ぶことが大切だと思います。もし、ヤマザワ薬品へ入社されたら、先輩としてできる限りのフォローをしますから、ぜひ一緒に働きましょう。
西條志歩

西條志歩さん

2017年度入社

ドラッグストアを就職先として考えたきっかけは。

私の場合、ドラッグストアへの就職を考えたことが、そのままヤマザワ薬品を就職先に考えたきっかけになります。
大学時代は栄養士養成課程の大学で、栄養学を学んでいた私は、卒業後はそのまま栄養士になり働くものだと考えていました。しかし、実習に行くようになると、“職以外で人の健康に携わる仕事の方が向いているのでは”と考えるようになりました。ちょうどそんなとき、大学内の就職説明会でヤマザワ薬品のことを知りました。
スーパーマーケットとしてのヤマザワは、小さい頃から慣れ親しんでいたのですが、ドラッグストアもあることをこのときはじめて知り、興味がわきました。説明会に参加してみると、人事部の方も社員の皆さんも雰囲気がとても良くて、漠然としていますが、“ここなら自分も気持ちよく働ける”と感じたのです。
それまでは接客業を避けて就職活動をしていた私ですが、少し違う視点で考えようとしていた時期で、また、ヤマザワ薬品では女性社員が多く、活躍していることを聞いて魅力を感じました。

どんな仕事をしているのですか。

薬品の担当として、お客様のカウンセリング、また、商品の発注や季節ごとの売り場づくりが主な仕事です。荒井店に来て3年になりますが、配属当初からのお客様も多く、来店の際に声をかけてくださったり、薬の相談にのると、後日「あの薬効いたよ」なんて感想を伝えてくださったり。そんなお客様とのコミュニケーションがとても楽しいです。

ドラッグヤマザワ荒井店の特徴を教えてください。

店舗がある若林区は、最近開発が進んでいるエリアです。地下鉄の駅ができたり、新しい住宅もどんどん増えています。そのためか、若いご家族のお客様が多く、介護用品よりはお子さんや赤ちゃん用の薬や日用品を購入される方が多いようです。荒井店ができたのは、私が入社する1年前。まだまだ新しい店舗ですから、地域ととものこれからどう成長していくのかが楽しみです。
西條志歩

先輩社員を見て感じることは

この店舗での先輩は、荒井店の店長になるのですが、彼は何よりもお客様のことを大事にする方で、一緒に作業しているときの話題は、いつもどうやったらお客様に喜んでもらえるかなんです。お子様連れが多い店舗なので、店長の発案で着ぐるみイベントを開催したり、運動会の時期はスポーツドリンクを配ったりするんですよ。
また、自分達の足で歩いてポスティングにまわるのですが、そうすることで地域の特徴が見えてくるものです。地道な仕事ですが、店長はそうすることでお客様がどういった方なのか、どうやったら喜んでいただけるかを考えているのだと思います。私はそんな店長を尊敬しています。

今後の目標を教えてください。

買い物しやすくて楽しいお店づくりを目指したいです。また、お客様から難しい質問をいただいたときも、ひとりできちんと対処できるようなスキルを身に付けたい。それができた上で、いつかは荒井店の店長のように、お客様のこと、お店のことをしっかりと考えられる店舗管理者になるのが目標です。

就職活動をする後輩にアドバイスをいただけますか。

ヤマザワ薬品を希望されている方には、商品知識や接客経験がなくても、入社後に研修やサポート体制が整っているので安心してもらいたいです。私もですが、経験がなくてもやる気さえあればできるので、頑張ってください。
また、就職先に悩んでいる方がいるならば、ときには広い目で見ることも大事だと伝えたいです。自分では気づかなくても、苦手と思っていたことが、実は天職だったなんてこともあるのですから。